沈黙の鎌(サイレンス・グレイブ)

沈黙の鎌(サイレンス・グレイブ)は、セーラーサターンが所有している武器の名称。作中では、総ての生と死を司るとも言われ、「死の女神の鎌」の別名を持つ。

長い柄のついた鎌であるが、形状は先端が二股に分かれた薙刀に近い。

セーラー戦士が持つアイテムの中ではタリスマン、宇宙剣(スペース・ソード)を扱うウラヌスと共に、数少ない武器らしい武器と言えるだろう。

サターンの使命

滅びを司るセーラーサターンの使命は、生命を脅かす巨大な存在をその強力な力で滅ぼし、その後、プリンセスによる再生を導くことである。

このため、沈黙の鎌(サイレンス・グレイブ)には世界を滅ぼすことができるほどの力が与えられており、そのためにセーラーサターンの存在自体も恐れられている。

作中での活躍

作中で使われる機会は多くないが、師ファラオ90を消滅させる、ギャラクシアと対抗するなど、屈指のパワーを誇る武器である。

使用者のほたるはうさぎたちに比べるとまだ幼い少女であるが、戦士としては大きな業を背負った存在なのである。

スポンサード リンク

ソーシャルボタン

お友達にも是非このページを教えてあげてね!

このエントリーをはてなブックマークに追加