セーラーちびムーン

うさぎの未来の娘、ちびうさも、やはり月のプリンセスらしく戦う女の子。原作・アニメ共に第三期から、セーラーちびムーンとして活躍する。

コスチューム

変身後の姿は、ピンクを基調にしたセーラー服姿。セーラームーン同様、セーラーちびムーンのシニヨンにも、超音波増幅パレットが装着されている。

変身すると若干身長が伸びるそうだが、それで何が得になると言う訳でもないようだ。

変身呪文

セーラーちびムーンに変身する時は、「ムーン・プリズムパワー・メイクアップ!」。母親であるうさぎと同じ呪文で変身する。アニメでは、二人で声を合わせて変身するシーンも度々見られた。

戦闘能力

他のセーラー戦士たちのようなパワーはないものの、原作ではちっちゃいなりに浄化技も心得ている。

ルナPボールを変化させて作ったピンク・ムーン・ロッドから放つ「ピンクシュガー・ハート・アタック」は威力が低いものの、ちゃんと浄化能力がある。

一方アニメ版では同じ技でも浄化能力がなく、重力に引かれて敵に届く前に地面に落ちてしまったり、思うようにビームが出せなかったりと、上手く使いこなせていなかった。

作中での活躍

第四期では準主役の扱いとなり、ペガサスのエリオスの力を借りて、スーパーセーラーちびムーンに変身する。

また、小規模ながらセーラームーンと同じ技を使うことができるようにもなってきて、母と娘でダブルアタックする描写も多い。

アニメ版第四期では、セーラーちびムーンがエリオスを呼ばないとセーラームーンが必殺技を使えないなど、非常に重要な役どころになっている。

必殺技

超音波攻撃

セーラームーンと共に使用。泣くことによって高周波の超音波を発し、相手を痺れさせる。

ムーン・プリンセス・ハレーション

母のムーン・ロッドを借りて、セーラームーンと共に攻撃した。

ピンク・シュガー・ハート・アタック

ロッドの先端からエナジーを放つ技であり、威力は若干低いものの、他の戦士同様に浄化技になっている。

トゥインクル・エール

クリスタル・カリヨンの鈴を鳴らすことによって、一角天馬(エリオス)を召喚する。

ムーン・ゴージャス・メディテイション

大量の万華鏡の破片に敵を映して浄化し消し去る技。

ムーン・クライシス・パワー

みんなの夢の力を蓄え、ゴールデン・クリスタルのパワーを解き放つことで、激しい金色の閃光波を放出し、ネヘレニアの力を奪う。

スポンサード リンク

ソーシャルボタン

お友達にも是非このページを教えてあげてね!

このエントリーをはてなブックマークに追加