セーラーアルーミナムセイレーン

セーラーアルーミナムセイレーンは、シャドウ・ギャラクティカ編に登場する反セーラーチームの一人。アニメでは二番目の敵として登場し、人々のスターシードを抜き取ってはセーラームーンたちと戦った。

失敗続きで粛清されたセーラーアイアンマウスの後釜に据えられた女性で、マーメイド星出身。ギャラクシアに肉体を奪われ、ブレスレットの力で生きながらえながら、セーラークリスタルを手に入れて真のセーラー戦士になろうとしている。

敵幹部の一人ではあるが、非常におっとりとした性格で、アニメでは相方のセーラーレッドクロウを常にやきもきさせていた。

特徴

セーラーアルーミナムセイレーンのビジュアルは、人魚をイメージしており、淡い水色の髪を長く伸ばしている。また、顔には眉間の辺りでクロスするバンドのようなものを付けており、美しいながらもちょっと不気味な雰囲気を持っている。

普段は穏やかな口調で話すものの、いざ戦闘となると両手の爪をむき出しにして襲いかかるなど、戦士としての一面はちゃんと持っているようだ。

非常に几帳面なところがあり、セーラーアイアンマウスの死後、彼女の机を利用する事になった時には、そのだらしなさに辟易していた。

作中での活躍

アニメではセーラーレッドクロウと共に行動することが多く、漫才のような掛け合いは視聴者の間でも人気が高かった。

物語の中盤でセーラームーンの正体がうさぎであることを突き止めるが、その時には既に失敗続きでギャラクシアの信頼を失っており、事実を報告することなくブレスレットを外され、消滅した。

スポンサード リンク

ソーシャルボタン

お友達にも是非このページを教えてあげてね!

このエントリーをはてなブックマークに追加