セーラーサターン

セーラーサターンは、作中では沈黙・破滅を司る星、土星を守護に持つ最後のセーラー戦士。幻の銀水晶、クイーン・セレニティやプリンセス・セレニティが危機に陥った時に姿を現し、全てを滅ぼして災厄を遠のけ、その後、銀水晶の力で世界が生まれ変わる、とされている。

その力を持つのが、初登場時は12歳の少女、土萠ほたるだ。外宇宙の侵略者、ミストレス9に憑依されていた彼女だったが、セーラームーンたちと関わり合う中で最後にはセーラーサターンとして覚醒した。

コスチューム

セーラーサターンのイメージカラーは紫色。他のセーラー戦士たちが星や月、地球を守護する役割であるのに対し、滅びを司り恐れられていると言う設定のためか、コスチュームのデザインは他のメンバーとは大きく異なるところが多々見られる。

まず、最も目立つのは肩の部分。ほとんどの戦士が白いリング状のプロテクターを付けているのに対し、セーラーサターンは花びらのような肩飾りを付けている。

また、胸のリボンに付けているブローチも、他の戦士たちが球状、あるいはハートの形であるのに対し、サターンは光る星のようなブローチだ。ひざ下までの網上げブーツ、手には長尺の鎌、サイレンス・グレイブを持っている。

作中での活躍

初登場時は「デス・バスターズ」の侵略によって沈黙に飲み込まれかけた地球を救うために覚醒し、自分ごと敵のボス「ファラオ90」を時空の扉の向こうに追いやり、危機を救った。アニメではファラオ90の内部に入り込み、内側から破壊した。

滅びという大きな力を与えられているため、その力を使えば自らの肉体も滅ぶとされている。このため、第三期終盤では一度消滅し、その後プリンセス・セレニティの力で赤ん坊に転生させられている。

また、セーラーウラヌス・セーラーネプチューンからは滅びを導く存在として警戒されていた時期もあった。

戦闘能力

セーラー戦士の中でも特にミステリアスで、未だに高い人気を誇るキャラクターの一人だ。

ただ、いわゆる「チート」的な能力を持っているため、漫画やアニメで活躍させることが難しかったのか、特にアニメでは出番が少ないことが残念。

変身呪文

変身呪文は「サターン・クリスタルパワー!メイクアップ!」。
非常に立ち位置が複雑な戦士のため、変身呪文は原作第四期になるまで用意されなかった。また、アニメでは唯一、変身シーンが製作されていないキャラである。

ゲーム版で簡単な変身シーンが挿入されたことはあったが、あまり知られていない。ちなみにこのときの変身呪文は「サターン・プラネットパワー!メイクアップ!」。

必殺技

死世界変革(デス・リボーン・レボリューション)

世界そのものを破滅させてしまうほどの威力を持つ禁断の技。沈黙の鎌を振るい、負のエネルギーで全てを破滅させる。

不動城壁(サイレンス・ウォール)

沈黙の鎌からバリアのようなものを発生させて敵の攻撃を防ぐ。ギャラクシアのブレスレットから撃ち出した光弾に防ぐ力を持っている。

沈黙鎌奇襲(サイレンス・グレイブ・サプライズ)

沈黙の鎌の刃から強力な電撃を発生させて敵を攻撃する。アニメでは沈黙の鎌から無数のエネルギー弾を発生させて頭上から振り下ろし、周囲一帯を破壊する技となっていた。

ギャラクティカ鎌奇襲(ギャラクティカ・グレイブ・サプライズ)

ギャラクシアに操られた状態で放つ沈黙鎌奇襲(サイレンス・グレイブ・サプライズ)。

ギャラクティカ・キャノン

ギャラクシアに操られた状態で使用した技。プルートとの合体技で、巨大なカノン砲を放つ。

サイレンス・バスター

ゲームのみの登場。鎌の先端から連なったリング状のエネルギーを飛ばして攻撃する。

ブレス・クラッシャー

こちらもゲームのみの技。空中で沈黙の鎌を振るうことで、三日月状の衝撃波を飛ばして攻撃する。

デス・ドライブ・ブレイク

沈黙の鎌による連続攻撃から「デス・リボン・レボリューション」を放つ技。

スポンサード リンク

ソーシャルボタン

お友達にも是非このページを教えてあげてね!

このエントリーをはてなブックマークに追加