セーラールナ

セーラールナは、その名の通り、黒猫のルナが変身した姿。原作やアニメでは登場せず、実写版セーラームーンのみの登場である。

実写版でのルナは、原作やアニメと異なり、うさぎにセーラームーンとなるよう導いた不思議な黒猫のぬいぐるみだが、物語の途中で、幻の銀水晶の影響を受け、人間の姿に変われるようになる。

この、人間に変身できるようになったルナがさらにセーラー戦士に変身すると、セーラールナになると言う訳である。

変身

変身時の呪文は、「ルナ・プリズムパワー・メイクアップ!」。濃いブルーの髪をツインテールにしており、人間の耳とは別に、猫の耳が頭についている。

セーラーカラーはブルーだが、胸のリボンやスカートは黄色。スカートは、黄色のスカートの下から紫のスカートが覗く二段重ねになっている。

腰のリボンはブルーで、お尻からは尻尾が生えている。

戦闘能力

決め台詞は、「愛と小さき者達のセーラー服美少女戦士・セーラールナ!」。猫ならではのすばしっこい動きで敵をかく乱し、ムーン・ライト・スティックと呼ばれる武器で戦う。

また、遠くにいる敵を察知する能力があり、幼い外見ながらも立派な戦力として活躍した。

ルナ・ロッド

実写版のセーラームーンがあった事はあまり知られていないが、原作者の武内直子も結構関わっていたようだ。その証拠に、ムーン・ライト・スティックとは別に、ルナ・ロッドと呼ばれる専用武器が存在していたらしい。

残念ながら、テレビの画面でルナ・ロッドを確認する事はできない。

スポンサード リンク

ソーシャルボタン

お友達にも是非このページを教えてあげてね!

このエントリーをはてなブックマークに追加