セーラーヴィーナス

セーラーヴィーナスは金星を守護に持つセーラー戦士だ。原作・アニメ共に、内部太陽系戦士の中では最後に登場したものの、それ以前はセーラーVとして戦っていたと言う異色のキャリアを持っている。

コスチューム

イメージカラーは金星だけに金色。

アニメでは表現しきれないためか、オレンジ色になっているものの、目に明るいカラーと髪の色も相俟って、華やかな印象が強い。胸のリボンが紺色で、ちょっとしたアクセントになっているのがおしゃれだ。

足元はマーズと同じくハイヒールで決めているものの、足首にストラップがついているため、セクシーさは控えめだ。健康的なスポーツ少女、だけどオシャレで女の子らしいセーラーヴィーナスにぴったりのコスチュームなのではないだろうか。

変身呪文

変身アイテムを掲げて「ヴィーナス・パワー・メイクアップ!」と叫ぶ事で変身する。

アニメでは、ハート柄の光が彼女を取り巻くように頭上から降りおり、それが集まって爆発するように変身していた。決め台詞は、「愛の天罰、落とさせていただきます!」。

だが、ジュピターの決め台詞と同様、登場する頻度はあまり多くない。

戦闘能力

セーラーヴィーナスが登場したばかりの頃は、キャリアの長いセーラー戦士として、他のメンバーより一歩抜きんでた戦闘巧者ぶりを発揮していた。

が、話が進むに従ってそうした描写は少なくなり、特にアニメでは皆無となったと言っていい。せっかく他の戦士とは異なるキャリアがあるのにもったいない。

戦闘スタイルは、スピード・パワー・防御に優れたバランスタイプか。ずば抜けた特徴はないが、経験を生かして柔軟に戦況に対応する姿も頻繁に描かれている。

また、うさぎ=セーラームーンに似た容姿を生かし、影武者として活動する様子も何度かあった。もともと原作ではプリンセスの影武者としてふるまっていたこともあり、なかなか堂に入ったなりきりぶりを披露していた。

必殺技

クレッセント・ビーム

最初期の必殺技。指先に三日月形の光を二つ集め、それを増幅して一直線に敵に放つ。

ローリング・ハート・バイブレーション

両腕からハート形のエネルギー光弾を発生し、渦と震動で回転させ放つ攻撃。

クレッセント・ビーム・シャワー

第二期に入り射程範囲を広げるために改良されたクレッセント・ビーム。

ヴィーナス・ラブミー・チェーン

第二期後半から登場した新必殺技。光のエネルギーをチェーン状に変化させ、敵にぶつけると言うもの。

トレードマークであるハートの形が、鎖状に連なっているのがおしゃれで、女の子らしさ全開のキュートな技だ。鎖なだけに、敵に巻きつけて動きを封じるなどの応用も見られた。

ヴィーナス・ウインク・チェーン・ソード

プラネット・パワーで強化された技。光のラブ・ミー・チェーンを剣化させて相手目掛けて投げつける。

怒りのクレッセント・ビーム乱れ撃ち

アニメ第四期141話にのみ登場した怒りの必殺技。凄まじい量の光を指先に集中させ、一瞬にして数十発の激しいビームを連射する。

ヴィーナス・ラブ・アンド・ビューティ・ショック

「無敵の金星の女神の愛のムチ!! うけてみよ!!」という詠唱後、バラ形のラブ・ミー・チェーンで攻撃する。

ヴィーナス・ラブ・アンド・ギャラクティカ・ショック

ギャラクシアに操られていた時の技。

チェーン・エクスプロシブ

ゲームのみで登場。ラブ・ミー・チェーンで地面を叩き、強烈な光の波動を起こして攻撃する。

スポンサード リンク

ソーシャルボタン

お友達にも是非このページを教えてあげてね!

このエントリーをはてなブックマークに追加