ハート・ムーン・ブローチ

ハート・ムーン・ブローチは、セーラームーンが最初に手にした変身ブローチである。もっとも、アニメや原作では「変身ブローチ」としか言われておらず、ハート・ムーン・ブローチの名称は実写版のみである。

普段はペンダントとして首から掛けられるようになっており、うさぎはこれを常時身に付けていた。

ちなみに、原作やアニメでは、変身ブローチを直接学校制服のリボンに付けているか、バッグやポケットに入れて持ち歩いているようだ。

原作・アニメ・実写における相違

原作・アニメの変身ブローチは丸い形状をしており、中央のピンクの石の他、守護戦士の色である赤・青・緑・黄色の四色の石がはめ込まれているのが特徴。

アニメでは特にこれを掲げたりすることなく変身し、ブローチからリボンが現れて戦闘セーラー服に代わると言う演出だった。

実写版でハート・ムーン・ブローチとして登場した際は、ハート型をしており、形状は原作第三期で登場するコズミック・ハート・コンパクトに似ている。

スポンサード リンク

ソーシャルボタン

お友達にも是非このページを教えてあげてね!

このエントリーをはてなブックマークに追加