フィッシュ・アイ

フィッシュ・アイはタイガーズ・アイ、ホークス・アイと共にアマゾン・トリオのメンバーとして活躍したキャラクター。セーラームーン第四期、デッド・ムーン編に登場したキャラクターで、アマゾネス・カルテットによって魚が人間に変えられてしまった存在。

本体はハタハタに似た青い魚で、後に魔法をかけられて男性の姿にも変身できるようになった。長い水色の髪を背中でゆるく一つに束ねており、前髪はひと房だけ長いものを触角のように下しているのが特徴。全体に露出が多いアマゾン・トリオの中では最も露出が少ないコスチュームである。

作中での活躍

原作では熱帯魚として亜美に購入され亜美の家で正体を現したが、クリスタルの力でパワーアップしたスーパーセーラーマーキュリーによって倒された。

アニメでは、オカマ口調で話していたとはいえ、ターゲットが女ばかりであったタイガーズ・アイ、ホークス・アイとは異なり、フィッシュ・アイのターゲットは全て男性。外見上も三人の中では最も女性に近い、と言うかほとんど女性である。

自分たちの存在に疑問を抱き、ジルコニアから自分の正体が人間ではなく、魚である事を知らされて落ち込んでいたところをうさぎに慰められ、心を開くが、マジック・ピエロとの戦闘中に、うさぎを助けるために力を使いはたしてしまった。

ペガサスの力で人間に生まれ変わるもののそのまま力尽き、魂だけがペガサスの森に送られることになった。アニメ版では男性声優である石田彰が声を当てていたものの、あまりに女性的な演技に女性の声だと勘違いするファンが続出した。

スポンサード リンク

ソーシャルボタン

お友達にも是非このページを教えてあげてね!

このエントリーをはてなブックマークに追加