プリンセス・ネプチューン

原作版第四期の終盤、新たに出現した聖杯に力を注ぐためにネプチューンが覚醒した姿、それがプリンセス・ネプチューンだ。

プリンセス・ネプチューンは、もともとクイーン・セレニティから、海王星を守護するために「トリトン・キャッスル」という城を与えられている。

トリトン・キャッスルにはネプチューンの守護精霊も住んでおり、この精霊とネプチューンの力を聖杯に注ぐ事で、新たな力を生み出すことができたのである。

コスチューム

そのほかのセーラー戦士たちも、プリンセスになるとドレスを身に付けるようになるが、もともと優雅でお姫様然としていたみちるがプリンセス・ネプチューンになると、ドレスのイメージカラーは深緑色。

胸元がV字に開いたシンプルなドレスだが、胸の部分が左右から巻きつけたような装飾になっている。また、スカートの部分はたっぷりとしたフレアーになっており、フリルは見られない。

大人っぽい女性らしさを感じさせる、気品に満ちたドレスだ。

リメイクに期待

原作漫画のみでの登場となるため、その姿を見たことがないというファンも少なからずいる。

今ではネットで画像検索が可能なので、プリンセス・ネプチューンと入力する事で、わずかではあるが武内先生の書いたカラーイラストを見る事ができる。

セーラームーンは2014年にアニメリメイクされることが決定しているが、プリンセスバージョンがアニメ化されるかどうかは不明。

今度こそアニメで見てみたいと思うファンも多いので、ぜひ実現してほしい所である。

スポンサード リンク

ソーシャルボタン

お友達にも是非このページを教えてあげてね!

このエントリーをはてなブックマークに追加