土萠ほたる

土萠ほたるは、原作・アニメともに第三期以降に登場する少女で、セーラーサターンに変身する。メインとなるセーラー戦士の中では最後に登場した少女であり、またその立ち位置も、他の戦士たちとは大きく異なっている。

初登場時の土萠ほたるは、無限学園初等部に通う小学六年生。真っ黒な髪、真っ黒な目をした神秘的な美少女で、身体が弱く、あまり外に出てくることがない。

「お友達づくり」のため未来からやってきたちびうさとひょんなことから仲良くなり、心を通わせていくのだが、やがて驚くべき運命が明かされる事になる。

作中での活躍

無限学園の有名な科学者、土萠創一教授の一人娘として生まれたが、幼少時に火災事故に遭い、原作ではサイボーグ化され、アニメ版ではかろうじて一命を取り留めている。

が、この際に外宇宙からの侵略者、ミストレス9に憑依されており、やがて身体を乗っ取られてしまう。その後、セーラー戦士たちと戦う中、自らの魂とミストレス9を分離する事に成功し、セーラーサターンとして覚醒。

星をも滅ぼすと言われるその圧倒的な力で敵を排除するものの、自らも時空の門へ飛び込んで姿を消してしまう。
アニメ版では、敵を倒した際に自分も消滅した。

転生

このようにして一度は死んだ土萠ほたるだったが、銀水晶と聖杯の力によって赤ん坊として生まれ変わる。

その後は、はるか・みちる・せつなの外部三戦士によって育てられるのだが、新たな敵の侵入に合わせて再び力を目覚めさせ、急激に成長してセーラーサターンとして戦うようになる。

このことからもほたるの人生は波乱に満ちたものであり、セーラー戦士たちの中でも特に悲しい運命を背負っていると言えるだろう。

戦士への覚醒

そもそもセーラーサターン自体、滅びを司る存在として目覚めさせてはならないとされており、ウラヌスやネプチューンは当初、覚醒させないためにほたるを殺そうとまでしていた。

しかし、初登場時のほたる自身は至って普通の感性を持つ少女だ。非常に身体が弱く、また、敵に身体を乗っ取られた父が傍にいるため、常に何かに脅えるようなそぶりを見せるものの、ちびうさといる時は年頃の少女らしい笑顔を見せる事も多かった。

ほたるがミストレス9から分離するきっかけも、ちびうさを守りたいと言う心からであり、友達を大切にしたい、心優しい少女であることがうかがえる。

一方で、破滅の戦士として覚醒してからは、使命を果たすためには自らの命も厭わない冷徹さを発揮し、転生後に急成長した時には幼くして相対性理論を理解するほどの知能を見せるなど、普通の少女とは言い難い存在になってしまった。

プロフィール

  • 年齢 登場当初は12歳、転生後は0歳〜8歳
  • 誕生日 1月6日
  • 星座 山羊座
  • 誕生石 ガーネット
  • 血液型 AB型
  • 好きな色 紫色
  • 好きな食べ物 蕎麦
  • 出身地
  • 苦手な食べ物 牛乳
  • 好きな教科 世界史
  • 苦手な教科 体育
  • 苦手な物 マラソン
  • 趣味 読書、ランプ集め
  • 特技 怪我の治療
  • 将来の夢 看護師

スポンサード リンク

ソーシャルボタン

お友達にも是非このページを教えてあげてね!

このエントリーをはてなブックマークに追加