海王みちる

アニメ・原作第三期で、天王はるかとともに登場する謎めいた美少女、それが海王みちるだ。変身するとセーラーネプチューンとなり、海の力で敵と戦う強力な戦士だ。年齢はうさぎたちより一つか二つ年上の高校一年生となっている。

深海を思わせる緑色のウェーブがかった髪を肩のあたりまで伸ばし、両目は優しげながらも芯の強さを思わせる。常に上品な口調で話し、うさぎたちにも優しい姉のように接してくれる、素敵な女性だ。

才能豊かで、かつ人格的にも優れていることから、うさぎや亜美からはあこがれの視線を向けられている。

天王はるかと共に、無限学園の高等部に通っているが、これは敵の調査のために一度入りなおしているそうで、実際の年齢は若干あやふやだ。

ヴァイオリンの腕前

中学生の頃から絵画・ヴァイオリンで天才的な能力を発揮しており、個展やコンサートを開くほどの有名人。

また、時価数億円と言われるストラディバリウスを所有していることからも、かなりの資産家のお嬢さんである事がうかがえる。ひょっとして、天王はるかのパトロンというのも、彼女なのだろうか。

ちなみに、彼女自身は画家よりヴァイオリニストになりたいようだ。原作でははるかがピアノの伴奏を務め、コンサートを開催するエピソードが描かれていた。

アニメでも度々ヴァイオリンを演奏しており、資産家のパーティーにも呼ばれるほどの腕前だ。

天王はるかとの関係

セーラー戦士としてはウラヌスのサポートに回ることが多いが、実は戦士として覚醒したのはみちるの方が先であるらしい。アニメでは、仲間であるはずのウラヌスを、巻き込みたくないと言う理由で戦闘から遠ざけようとする描写も見られた。

戦士として覚醒する前からはるかのファンだったようで、当時の夢は彼女が運転する車で海岸をドライブする事、だったそうだ。今では公私ともにはるかのパートナーとして、常に行動を共にしている。

戦士としては強力ながらも、他人を犠牲にする事に度々迷いを見せるはるかを、時に優しく、時に厳しく見守りながら、傍に寄り添い、運命を共にしようとする姿は慈母のようでもある。

一方で、女性から人気のあるはるかに嫉妬したり、逆にはるかに嫉妬させるためにわざと小悪魔っぽくふるまったりと、計算高い所もあるようだ。

セーラー戦士として

外部太陽系三戦士としての記憶があるので、彼女も使命に対する責任感は非常に強い。

世界を救うためには自分の手が汚れる事も厭わない点ははるかと全く同じだが、逆に、アニメでは「はるかのいない世界なんて守っても仕方がない」と言ってのける等、ある意味誰よりも激烈な性格なのではと思われる点も多い。

プロフィール

  • 年齢 16〜17歳
  • 誕生日 3月6日
  • 誕生石 アクアマリン
  • 星座 魚座
  • 血液型 O型
  • 好きな色 マリンブルー
  • 好きな食べ物 刺身
  • 苦手な食べ物 木耳(きくらげ)
  • 好きな教科 音楽
  • 苦手な教科 なし
  • 趣味 化粧品集め
  • 特技 水泳、ヴァイオリン
  • 苦手な物 ナマコ
  • 将来の夢 ヴァイオリニスト

スポンサード リンク

ソーシャルボタン

お友達にも是非このページを教えてあげてね!

このエントリーをはてなブックマークに追加