ちびちび

ちびちびは、原作・アニメともに第五期で登場する、見た目3歳程度の幼い少女である。幼いながらも強い力を秘めているようで、セーラーちびちびに変身する。外見上はうさぎやちびうさとよく似ているが、髪の色は濃いピンク色となっている。

うさぎやちびうさに共通してみられるモチーフである三日月型はない。髪を左右の頭上でシニヨンに結っているのはお揃いで、また、登場時には「オーラがうさぎのものと同じ」と指摘されていた。

外見が幼いため、ちびうさと似ているように思えるが、意地っ張りでわがままなところがあるちびうさに比べると、とても素直な少女。

基本的には「ちびちび」としか話せず、行動も危なっかしいものの、ラストバトルでは重要な役割を負う事になった。

ちびちびの正体

気になるちびちびの正体であるが、原作とアニメでは大きく異なっている。

原作では、「気が遠くなるほどの未来」でセーラーカオスとの戦いから逃げ出したセーラーコスモスの仮の姿。セーラーコスモスはギャラクシー・コルドロンの守護者であり、セーラームーンの究極の姿であるとされている。

孤独であった過去の自分を支え、未来への選択肢を変えるためにタイムスリップしてやってきた。

アニメでは、ギャラクシアの良心とも言うべきスターシードの化身で、カオスに身体を蝕まれたギャラクシアが、来るべき戦いの日のために、また汚されていなかったスターシードを切り離し、銀河に放ったものが地球に流れついたと言う設定になっていた。

スポンサード リンク

ソーシャルボタン

お友達にも是非このページを教えてあげてね!

このエントリーをはてなブックマークに追加