セーラーアスタルテ

セーラーアスタルテは、ミュージカル版セーラームーンにのみ登場するセーラー戦士。「アスタルテ」とは、通常、太陽にもっとも近い惑星である水星よりさらに内側に存在する小惑星の事を指すが、作中では太陽の反対側にあって地球からは見えない星という設定になっていた。

うさぎたちの高校に転校してきた、「柴・新月・アスタルテ(しば・しんげつ・あすたるて)」が変身する。彼女自身はフェニキア人と日本人のハーフで、どことなくミステリアスな雰囲気を漂わせたエキゾチックな美少女である。

守護星はバルカン。セーラーカラーは赤に近い茶色で、リボンやスカートの裾、手袋の袖に金色があしらわれたゴージャスなコスチュームだ。髪は茶色のショートボブで、ブーツはセーラーカラーと同じ色のひざ下ロング。

作中での活躍

醜い世界を破壊する力を持っているとされ、その能力はセーラームーンにも匹敵するほど。当人が善と悪の多重人格になっており、ダークカインによって精神を乗っ取られてしまう。

物語の途中で突如姿を現し、一度はセーラー戦士たちを助けるものの、その後はカインに操られた状態で対決した。

戦闘能力

必殺技は、ソロモン・バーサスとソロモン・ジハード。非常に高い攻撃力を持っていたが、最後にはセーラームーンの手によって浄化され、スターシードとなって肉体は消滅した。

他のセーラー戦士とは一線を画す雰囲気のためか、セーラーアスタルテのフィギュアも販売されるなど、根強いファンが多いセーラー戦士だ。

スポンサード リンク

ソーシャルボタン

お友達にも是非このページを教えてあげてね!

このエントリーをはてなブックマークに追加